一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 
肩こりがひどい時、湿布を貼ったり、ピップエレキバン貼ったりしますが、
今まで使った中で、一番効いたのは、
ゼリア新薬の「お灸膏Z]。


これは、効きますよ〜。


たくさん貼りすぎないようにしましょう。「ひ〜」ってなりますよ。
少量を間隔あけて、貼るように!
夜、効きすぎて、眠れなくなります。


それと、お風呂に入る1時間以上前に、
剥がしておかないと、シールを貼ったところが、
お湯につかると痛くて、入れないです。

 
前回の記事の続きです。。。


洗濯で、愛用している
酵素系漂白剤と、柔軟剤代わりに使っているクエン酸です。




 
洗濯は、合成洗剤ではなく洗濯石鹸を愛用しています。


汚れ落ちがいいのと、ゴワゴワ感がないのが好きです。


二層式や全自動と汚れ落ちの比較したり、
洗剤は重層使ったり、手作り石鹸ではどうなのか?などいろいろ実験しました。


結果、今の洗濯方法は、全自動洗濯機を使って、
洗濯石鹸と酵素系漂白剤を使って洗い、
柔軟剤の代わりに、クエン酸を使うところに行き着きました。


最初、全自動洗濯機に石鹸洗剤と酵素系漂白系を入れ、
3〜5分まわしてよく泡立てます。

そうして、洗濯物を投入。
15分回して、30分程度漬け置き。
で、脱水かけて、柔軟剤投入口に、クエン酸を入れて
あとは通常の洗濯。


余裕があれば、全自動より二層式の方が、清潔できれいに仕上がりますよ。


参考にした本と、愛用の洗剤です。↓




みかんの季節になりました。
山からとってきた、みかんです。
まだちょっと、酸味が強いかな〜。。。



お茶とともに、休憩の時に食べています。

みかんの皮は、乾かすと「陳皮」と呼ばれる漢方薬になります。
これをお風呂に入れると、体を温めてくれる薬効があるので、
天然の入用剤になります。
 
最近、パソコン作業が多くて、そんな疲れた時に
真正面から癒してくれるというか、じーっとみつめて、笑ってしまう相棒を紹介。



「京成パンダ」です!!
このシュールな目が、おかしくて力が抜けちゃいます。。。

 


今が季節の銀杏。
地元の物産館にいくと、大量に入って一袋¥100ぐらいで売られています。

なかなか、この殻を剥くのが曲者。。。苦労します。
そして、臭い。。。

炒ったり、茶碗蒸しに入れたり、ほっこりして美味し〜。
だから、殻むきの苦労と臭いのは、我慢できます!



食卓のテーブルの近くに、下記の本を置いて、
季節の食材の効能を調べる参考書にしています。
調べるクセがつくと、おもしろいですよ。

銀杏は、食べ過ぎると中毒を起こすので、
食べ過ぎないように、注意しています。


 
評価:
阿部 絢子
¥ 924
コメント:食卓の上において、季節の食材の効能を見て参考にしています。


PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

kami-to-nuno

作り方(レシピ)無料公開

洋裁教室

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

オーフスカールスハムン マカデミアナッツオイル 230g
オーフスカールスハムン マカデミアナッツオイル 230g (JUGEMレビュー »)

寝る前にマッサージオイルとして使っていますが、朝起きた時、お肌の調子が良いです。

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM