一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


今日は、新暦で1/7。
七草がゆを食すの日(人日の節句)。
新たな年の対人関係を考えるのに良い日といわれています。


本来は、旧暦の旧正月から7日目の2月の頃になるので、
大地から芽吹いた春の七草を食しますが、
新暦の1/7では、まだ若葉が芽吹いてないため、
ハウス栽培されたスーパーでパック詰めの物を購入してきました。




七草粥を食す理由に、
土から顔を出した若葉のエネルギーを体に取り入れることで、
冬の寒さを打ち払い病を防ごうとするものです。

冬至から夏至にかけて、
太陽のエネルギー(陽の気)が強くなるときです。
大地から芽が出てきて、
新陳代謝が活発になった野草を体に取り入れ、
1年間無病息災で暮らせるようにという願いからです。


七草粥の風習だけが残っていますが、人日の節句の日でもあります。


人日(じんじつ)とは、元々は中国から伝わってきた教えで、
元旦から、8日間は動物の殺生は最低限にという教えからきています。

人日は、人と争ってはいけない日。
人との交流やコミュニケーションを
はかるのにふさわしい日です。
この日に争うと、
1年間人との関係で苦労するといわれています。


七草で大地のエネルギーを取り入れ、今年の人間関係について考える日。

日々の生活の中に意識して取り入れていくのも、
先人たちから知恵で、
1日1日を大切に過ごすきっかけになるでしょう。




home sewingを通して
手作りを楽しむ暮らしを提案しております。







  




minneとtetoteで商品販売中。





福岡の小学生指定、入学準備アイテム「ブックカバー」。



作るとなると、簡単そうにみえて、結構面倒くさいブックカバー。


制作した商品を「minne」と「tetote」に出品して販売しております。

数に限りがありますので、入学準備間近で慌てないよう、お買い求めはお早めに。






 


お正月いかが過ごされたでしょうか?

私は年末年始は大忙し。。。
クリスマス前から、
えーっと、明日は何するんだっけ??
ってこんな感じの日々。

知ってました?
お正月準備は、
出来るだけ28日までに済ませておいたほうがいいことを。

29日は、「2重苦」になり、
31日は、1夜飾りで神様に失礼になるのを。

本来、大みそかは、
心静かに、新しい年の「歳神様」を迎え入れるようにしておくと。

なかなか、今の世の中難しい話ですが。。。


帰省をされる方は、移動に、子供の世話に、
家の手伝い、親戚づいあい・・・気苦労、大変でしたね!!

天国なのは、子供たちだけでしょうね。

は〜、私は帰省してくる甥っ子達を
迎え入れる立場なので、動き回ることが多く疲れました。


お嫁さん、お姑さん、小姑さん・・・
立場によって微妙になりますが、皆さんお疲れ様でした。


さて、また今年も
home sewingを通して
手作りを楽しむ暮らしを提案してまいります。

よろしくお願いします。









  




minneとtetoteで商品販売中。









 


昨日は冬至。

冬至の食べ物といえば、「かぼちゃ」。
昨日は、かぼちゃの煮物と天ぷらを頂きました。

なぜ、かぼちゃを食べるかは、
HPのブログに書いてます。↓
http://basicfabric.jp/%E5%81%A5%E5%BA%B7%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0/


かぼちゃを小豆と煮る「いとこ煮」もおススメです。
小豆の赤は、邪気を払い生命力の象徴を考えられています。




1度の食事で疲れがとれるわけではありませんが、
忙しい毎日の生活の中、なんとなく節目を意識しながら、
少しずつ、健康や体調に気を使っていくように心掛けたいものです。


愛猫の小次郎。桜島小ミカンを頭に。。。
リアル ミカンベレー帽風?。
アクセサリーに葉っぱ付き。




home sewingを通して
手作りを楽しむ暮らしを提案しております。










  








 


明日は、12/22。冬至(甦りの日)。

冬至とは、「日短きことを至(きわま)る」という意味。
一年で一番、夜が長くなるころ。
古代の人は、ここで太陽が一度死んでいくと考えていました。
このことから、「復活の日」「太陽の誕生月」と考え、
世界各地で新たな1年を祝う、冬至の行事や儀式が残されています。

一年の節目で、新旧交代をはかる大事な日です。
年の終わりと、始まりを意識して、
心と体に新たなエネルギーを取り入れましょう。


日本では、冬至には「柚子湯」。
血行を良くし、体を芯から温め、新陳代謝が活発になり、
疲れを和らげてくれる、昔から残る日本人の知恵です。

明日は、ぜひ自宅のバスタブに柚子を2〜3個入れて
疲れを癒してください。



home sewingを通して
手作りを楽しむ暮らしを提案しております。










  








 

 
疲れがたまったときの秘密兵器に、
千年灸を愛用しています。


スタンダードなタイプもおススメですが、
「棒温灸」という、お灸が好きです。


じんわり、ゆっくりと体の中から温めてくれるので、
スタンダードなタイプよりも、効いてる感じがします。


初心者の方は、熱に慣れてないので、
熱さがやさしい、緑の箱の「竹生島」から
はじめるのが良いです。


PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

kami-to-nuno

作り方(レシピ)無料公開

洋裁教室

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

オーフスカールスハムン マカデミアナッツオイル 230g
オーフスカールスハムン マカデミアナッツオイル 230g (JUGEMレビュー »)

寝る前にマッサージオイルとして使っていますが、朝起きた時、お肌の調子が良いです。

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM