一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 
前回の記事の続きです。。。


洗濯で、愛用している
酵素系漂白剤と、柔軟剤代わりに使っているクエン酸です。




 
洗濯は、合成洗剤ではなく洗濯石鹸を愛用しています。


汚れ落ちがいいのと、ゴワゴワ感がないのが好きです。


二層式や全自動と汚れ落ちの比較したり、
洗剤は重層使ったり、手作り石鹸ではどうなのか?などいろいろ実験しました。


結果、今の洗濯方法は、全自動洗濯機を使って、
洗濯石鹸と酵素系漂白剤を使って洗い、
柔軟剤の代わりに、クエン酸を使うところに行き着きました。


最初、全自動洗濯機に石鹸洗剤と酵素系漂白系を入れ、
3〜5分まわしてよく泡立てます。

そうして、洗濯物を投入。
15分回して、30分程度漬け置き。
で、脱水かけて、柔軟剤投入口に、クエン酸を入れて
あとは通常の洗濯。


余裕があれば、全自動より二層式の方が、清潔できれいに仕上がりますよ。


参考にした本と、愛用の洗剤です。↓




この「お風呂の愉しみ」の中に、
軍手を使って体を洗うことが紹介されていました。
最初は、「えっー!!」
って思いましたが、
綿100%ですものね!!



洗ってみました。良いです。
手のひらで、力加減も調整できますし、
肌触りも気持ち良くて、肌をやさしく撫でるように洗えます。

そして、手入れが簡単。

本で紹介されているとおりに、
フックに掛けられるように、テープを縫いつけて使ってます。




とっても経済的でおススメです。










洋服や生地を買うとき、できるだけ天然素材の
綿や麻を買うようにしています。

基準になるのが、自然なものか?不自然のものか?
分解できるものかどうか?

綿や麻は、天然素材なので土に埋めると、
いつかは土になります。
微生物やミミズが分解してくれます。

化繊だと、分解されずいつまでも残ってしまいます。

持続可能な社会のために、消費を通して意思表示。

安い価格で、手軽にオシャレが楽しめる時代です。
ファストファッション。。。。

安くて、便利なんだけど、考えさせられる。。。
整理整頓(管理)できないのに、
そんなに買い散らかして、どうするの???って思う。
安物買いの銭失い。

支援物資で届く衣料品。
管理できず廃棄処分されたニュースを見たことがある。
残念に思う。。。原産国は???
日本製はないんだろうな。

つねづね思うことは、この衣料品の生産、
日本製にできないだろうか?と思う。
地産地消(国産国消)の考え方。雇用の創出にもつながる。

今のファッション、気の入ってないファッションのようにも思える。
丁寧に、大切に使う。意味あるファッションにしたい。

昔、イージーオーダーの時代、
洋裁をしていた母に、コートを仕立ててもらったという、
90歳すぎのおばあちゃんから言われた言葉が心にのこる。

「あなたのお母さんに昔コートを仕立ててもらったの。
 年だから、家を整理して、昔の洋服はずいぶん捨てたんだけど、
 あなたのお母さんに、作ってもらったコートは、どうしても捨てられなくて
 とってあるのよ。今では、着れるものではないけど、思い出や、
 気持ちが入っているから、捨てられないの。」

それを母に話すと、仕立てたコートのことも覚えてて、
脳梗塞の後遺症で療養中の母は、目が輝くように喜んでいました。

こういうのって大切だなって思った。







PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

kami-to-nuno

作り方(レシピ)無料公開

洋裁教室

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

オーフスカールスハムン マカデミアナッツオイル 230g
オーフスカールスハムン マカデミアナッツオイル 230g (JUGEMレビュー »)

寝る前にマッサージオイルとして使っていますが、朝起きた時、お肌の調子が良いです。

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM